思い出すという弊害

ここ最近は気分が落ち込んでいるということもないのに自己嫌悪が多いです。
思い出し笑いじゃなく、思い出し恥かしってところです。
恥かしかったことや後悔していることをふっと思い出すんです。
あの時になんであんなことをやっちゃったのか…。
そんなのを今更後悔してもしかたがありません。
後悔というのとはちょっと違うかな…。
やってしまったことや、言葉にしてしまったことが今更ながら恥かしい。
ああ、もうバカバカと自分をなじるだけです。
同じことばかり繰り返していて本当にバカです。
ふっと思い出してしまうのがやっかいなんですよ。
今の生活がうまくいかないせいで自動的にでてきてしまうんでしょうかね。
なにかで発散するべきでしょうか?