原因不明の痛み

何年間も原因不明の痛みに苦しむ患者さんがいらっしゃいます。
いろんなところを受診したのに原因がわからない。
テレビで有名な先生に診てもらって病名が判明するとなると、名医は本当にいるし逆に力不足の医者もいるということですね。
ストレートバック症候群とは生まれつき脊椎がまっすぐでさまざまな症状が出る。
本来ある背骨のカードがないと、胸の筋肉や神経とのバランスが崩れて痛みがでる。
首をしたにしたときに痛くなることが多い。
大きな特徴は心臓の音です。
本来ストレートバック症候群は生まれる以前、軽度の池編があることが発症原因とされている。
同じく、僧房弁逸脱症を併発することが多い。
血液の逆流の流れに異常が起きる。
普通は二十歳前後に体の内部が慣れて自然に治るのにこの患者さんは原因がわからないストレスで痛みが続いた
出来るだけ気にしないのが一番ってびっくりですよね。(笑)