人の気持ち

台風の被害にあったところへのテレビの取材は対応がどうかと思うところが多々あります。
被害を伝えるという使命もあるでしょうけど、被害者への配慮を第一にして欲しいです。
被害にあった人に「つらいですね」って言っているリポーターとか語彙が足らなすぎると思いました。
あと、両親のうち一人がすでにご遺体でみつかり、もう一人は行方不明という大学生の女性のことも。
家が跡形もないところで崩れ落ちるようにひざをついて号泣していた彼女を、テレビカメラはずっと撮影していました。
ご本人に放送の許可は取ってあるでしょうけれど泣く前にとったんでしょうか?
撮影してから許可をとったのか?
テレビをみていて苦しくなるくらいの号泣で、そんな姿を放送しちゃっていいんだろうかと思いました。