うまくいかない

感謝が欲しいとか見返りが欲しいとなるのは普通のことでも、やはり欲してばかりではいけませんね。
そう思いますけど、やりがいがなければ嫌になるものじゃないですか。
その中でも料理についてはよく思います。
だってつくってもそれだけなんですもの。
料理をつくってもおいしいと言ってもらえないってむなしいものです。
でも、よく考えてみて、自分が子供の頃は毎日つくってもらっておきながらちゃんと感謝をしめしていたかというと、うつむくしかありません。
やってもらっているときはわからないものですよね。
だからこそそこに気が付いたときは率先して感謝を示すようにしています。
料理する人はみんなわかる気持ちじゃないですかね?
みんなが分かってくれればみんなが幸せなんですよね・・・。

誰も知らない転職の秘密について

私は転職市場に長年関ってきました。だからこそ言える情報というものが多くあります。「転職はじっくりと作戦を練ってから行動しましょう」こんなことをコンサルタントなどから聞くことがあるかもしれません。これはあながち間違っているワケではありませんので、私は全否定はしません。ですが私の考えは全く違うのです。「自分から積極的に行動して何が何でも成果上げるべきだ!」という考えを持っています。事例としては神奈川のマンション管理士の求人探しなどに携わってきた体験談を基に話しています。

私だって最初から何でもできたワケではありません。何度も転職市場から追い出されることがありました。その都度反省をしてきたのですが、それが足りなかったのでしょう。普段通りの生活をしていただけでは、転職という特殊な環境に耐えることはできません。ある程度の判断能力を持って行動しなければなりませんし、その為には積極的に自分からぶつからないといけません。

慎重に情報収集するのは大切ですが、肝心な行動が遅れていては相手に良い企業を取られてしまうことになります。普段からどんなことを条件にして行動していくのかを常にその場その場の判断で攻略しなければなりません。もしかしたら、面接でかなり突っ込んだことを聞くことによりトラブルになることも考えられます。それはそれで仕方がありませんが、面接は戦いですから臆することなく挑むことが大事です。