また飛行機事故が起きてしまいました。
去年は行方不明の機体もあり、事故が多いなという印象です。
2009年アメリカのハドソン川不時着、
2014年も異常降下、インドネシア沖に墜落など。
低コストなので訓練もあまりやっていないし、エンジン整備も経費削減の影響があるのではないか?という専門家の意見がありました。
飛行機なんて落ちたら終わりだと思います。
人の命を預かっている分野にはお金じゃなくて安全性を重視して欲しいものです。
ハイテク機器でひとつのパネルに全てのことが表示されるようになっている機体は何かがあったときにパニックになるし正しく扱えないとの説もありました。
海外へ行く気持ちが全くない私は飛行機には乗らないけれど、安全追求への願いは一緒です。