夢のある郵便局

廃校になった小学校にある郵便局が話題になっています。
水曜日の手紙だけが届くちょっとかわった郵便局です。
水曜日に起こった出来事を書くと他の人に届き、そのお返しのように他の知らない人の手紙が届くのです。
SNSのように気軽に出来るわけではないアイテムの手紙。
建物が海の上、「水の上」というところから水曜日になったんだとか。
記憶に残りにくい一週間の真ん中、平凡な一日を大切にして欲しいという願いもあるようです。
ちょっとイイハナシならいいけど、小学生が書いた作文のような手紙だってあるようです。
日常的なことばかりなのが普通ですよね。
でも少々創作が入ったり、脚色があったしそうですね。(笑)
だってそうそう人に話すようなことってないですから。