映像があたりまえにある時代

今は起きた事件や事故の映像があたりまえにある時代ですね。
誰もが何もかも録画しているなんてちょっと前では考えられませんでした。
インドの遊園地で振り子のような遊具が根元から折れて3人死亡28人が怪我したという事故が起きました。
上記の通り、映像があるわけです。
映像を見たらすごく怖い動画でした。
18メートル近い高さから落ちるんですよ。
運営会社が絶叫マシンを稼働させる許可を得ていなかった疑いもあって調べているそうです。
あんなのを見たら絶叫マシンとかは乗る気がしないです。
日本の場合は信頼は出来るけど、なにもかも[絶対に安心な遊具]なんてないような気がします。
遊びにきているのに事故にあい、命を失ってしまった人のご冥福を祈ります。