なんでもかんでも代行業

職場に辞表を出せないので退職代行に頼む、なんてことももう何度も話題になっていますね。
子供の宿題代行だってよくそんなことを仕事にしようと考えたものです。
そして笑ってしまうのがリア充アピール代行です。
物心ついたころにはネットが普及していてSNSは当たり前の世代は大変ですね。
自分がそんな時代に青春時代があったとしたら?
それでもリア充をアピールするためにお金を払うという気持ちにはならなかったと思いますよ。
充実した生活を送っていますってアピールしてなにが楽しいんでしょうかね。
今まさに全く充実していない、将来に危機感を覚えてあせっている状況なのでそんなくだらないことをしている暇は心にも金銭的にもないです。
病んだ人を相手に商売する人もする人ですよ・・・

コメントは受け付けていません。